読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【LR2スキン】 spaaaarking!! 公開場所

本ブログではLR2向け製作スキン"spaaaarking!!"の公開、及び更新情報を掲載しています。

【update】v1.02を公開しました。

スキン公開

お待たせしました、準備ができましたのでアップデートを公開します。
本アップデートに伴い、利用規約も若干の修正を行いました。
こちらから確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

今回のスキンでの変更点:
  1. decideスキンにおけるアニメーションの追加
  2. リザルト画面のレイアウト追加
    ・メインサイドでのMAX COMBO表示に対応(従来NOTES部分を変更)
    ・使用スタイルオプション(MIRROR, RANDOM等)の表示に対応
      ↑ ブログにはアップしてませんがDPにも対応しました。
  3. csv用プロジェクトファイルを削除
    パッケージ軽量化のため、以前のバージョンで同梱していたxlsxファイルを
    削除しました。本ファイルはそのうちアップロード場所に別で追加します。
    本パッケージで利用規約が変わるのはこの部分です。
  4. その他、スキン運用に不要な画像ファイル等を削除
本パッケージでの注意点:

過去のバージョンも含めてLR2の1機能である "DP to SP" 機能を使用した際に
プレイ中のグラフ表示やリザルトのオプション表示がおかしくなる現象を確認
しました。使用ユーザが多くないことから、本バージョンでもこの不具合を
搭載したまま公開しております。ご了承くださいませ。
※DP to SP: DP(10, 14KEYS)の譜面をSP(5, 7KEYS)でプレイできる機能

更新方法:

zipアーカイブされたパッケージファイルは こちら からダウンロードできます。
"v1_02.zip" で終わるファイルが最新パッケージであるv1.02となります。

初めて本パッケージをダウンロードされる方は、アーカイブファイルを解凍して
ファイル内にある "LR2Files" フォルダを "LR2.exe" のあるフォルダ内に
コピーしてください。これだけでスキンが使用できるようになります。

アップデートの場合同様の作業を行いファイルを上書きする方法でも恐らく
大丈夫ですが、可能な方は下記操作を行ってから再度コピーを行ってください。

(LR2本体のあるフォルダ)\LR2files\Theme\
にある "spaaaarking" という名前のフォルダを消去

【creating...】selectスキンについて(公開予定: ???)

進捗報告

こっそりselectスキンの方も進捗状況を公開しておきます。
こちらは未実装機能や作り直したい部分がまだあるため、まだまだ公開は
先になる予感がします。
欲しい機能などありましたら可能な範囲で対応するので、ぜひお声掛けください。

【update】リザルト画面のレイアウトを追加しました(公開予定:v1.02)

進捗報告

お久しぶりです、決して更新をサボってたわけではないです(サボってた)

Twitterの方ではかなり前に公開していたのですが、リザルトスキンの
コンボ表示について、左側に持ってこれないかという要望を頂いていました。
また、リザルト画面でもオプションを確認できるようにするべきだと考えました。
これら機能を実装しましたのでお知らせします。

MAXCOMBO表示とSTYLEを追加したリザルト

スクリーンショットはこんな感じです。MAXCOMBOは従来のNOTES欄を置き換える
事で実装しました。これにより右側のパネルを表示しなくてもIR関連情報以外の
すべての掲載情報を確認することができるようになりました。
表示をNOTESにするかMAXCOMBOにするかはコンフィグで選べるようになっています。
一方、RANDOM等の譜面オプションはSTYLEとして新たに表示するようにしました。

本機能はv1.02で追加を行います。本バージョンは数日以内の公開を目指してます。

【技術情報】スキンのサイド変更を(ほぼ)自動でやろう! その2

スキン開発者向け

前回はスキンサイドの自動変更について書きましたが、今回はDSTオプションです。
プレイサイドで参照するオプションを変更したいことはよくあると思います。
ex) リザルトスキンでのランクなど

今回はそんなオプション参照値の一括変換をやりたいと思います。
ちなみにこれは、状況によっては数値定義などの表示データIDの一発変換にも使える
非常に優れた機能となります!!

続きを読む

【技術情報】スキンのサイド変更を(ほぼ)自動でやろう! その1

スキン開発者向け

今回は開発者向けの記事を 偉そうに 少し書いてみようと思います。

スキン制作者ならご存知の通り、スキン制作にはcsvを使用します。
各定義の詳しい説明は.RED様が既に丁寧にまとめてくれています
ので、こちら( LR2SkinHELP 第八版 )を参考にしてもらうとして、
この記事(シリーズ)ではほぼ全自動でのスキンサイドの変更を自分なりに
行ってみようと思います。
話すと結構長くなるので、今回は座標の自動的な移動を実装してみます。

続きを読む